建築現場技術者心得:専門業者5訓(5)

優秀な業者は大切にせよ。
省力化の勢いで良きアナログ的、『匠』的な技術が薄れつつある。
建設現場には人の手の感触でしか成せないことはたくさんある。
職人さんの働きやすい環境整備をしてあげることも将来大切なこと。

| | コメント (0)

建築現場技術者心得:専門業者5訓(4)

工程・コスト・安全・品質等バランスの良い業者に指導していこう。
専門業者はあくまでもプロジェクトの一旦のみを担うことが多い。
全体的なプロジェクトの位置付けを理解させ、責任力ある会社に育成することで全体の省力化につながる。

| | コメント (0)

建築現場技術者心得:専門業者5訓(3)

契約範囲をしっかりと把握させること。
後からこれは契約外だの内だの話が出たらダメ。着手前のしっかりと線引きをしておくことが大切。
そこをはっきりしていないと管理業務となっていない。

| | コメント (0)

建築現場技術者心得:専門業者5訓(2)

『下請け業者』という感覚はやめよう。
契約行為で仕事を発注している。立場的には対等である。
あなた自信がその専門的な仕事ができないのだから、契約し実施して戴いているのである。

| | コメント (0)

建築現場技術者心得:専門業者5訓(1)

プロの仕事をさせること。
こちらもプロなら、相手もプロ。責任を持った仕事をすることでお互いに信頼関係が強まる。
甘えさせたらお互いが育たない。

| | コメント (0)